;

募集要項

昼間課程

令和3年4月入学 修業期間2年間

定員
理容科(40名) 美容科(40名)
必修科目
関係法規・制度、衛生管理、保健、香粧品化学、文化論、理容又は美容技術理論、運営管理、理容又は美容実習
選択科目
総合技術(マツエク、モード、ネイル、エステティック、福祉理美容師)
願書受付期間
推薦
令和2年9月1日~令和2年10月30日
AO
令和2年5月7日~令和3年3月26日
一般
1回目(専願) 令和2年11月2日~令和3年1月29日
2回目(併願) 令和2年11月2日~令和3年3月19日
試験日
推薦
令和2年11月6日
AO
随時受付、平日午前中
一般
1回目(専願) 令和3年2月9日
2回目(併願) 令和3年3月19日
合格発表
推薦
令和2年11月9日
AO
随時
一般
1回目(専願) 令和3年2月12日
2回目(併願) 令和3年3月22日
受験資格
[一般入学]原則として高等学校卒業見込みの方・または高等学校以上の卒業者、中学校卒業見込の方・または中学校卒業者
[推薦入学]高等学校卒業見込の方・学校長の推薦を受けた方・本校専願者
[AO入学]本校を見学した方、オープンキャパスに参加した方(高卒者)
入学選考料
20,000円
選考方法
推薦
書類選考、面接試験
AO
書類選考、面接試験、作文
一般
学力検査(国語・数学)、書類選考、面接試験、作文
出願書類
推薦
  • 入学願書(本校所定の様式)
  • 推薦書(出身校の様式)
  • 成績・出席証明書(出身校の様式)
  • 写真(3葉・上半身脱帽・3cmx4cm 裏面に氏名記入)
  • 住民票
AO・一般
  • 入学願書(本校所定の様式)
  • 成績・出席証明書(出身校の様式)
  • 写真(3葉・上半身脱帽・3x4cm 裏面に氏名記入)
  • 卒業証明書(卒業見込の方は卒業後提出)
  • 住民票
願書提出方法
郵送による出願
学校所定の入学願書に必要事項を記入し、必要書類を合わせて郵便局窓口より「簡易書留」にてお送りください。
持参による出願
下記の取扱時間に本校の窓口へ持参してください。
月曜日~金曜日 9:00~15:00

通信課程 (通常課程・修得者コース)

通常課程

令和2年10月入学 修業期間3年間

定員
理容科(40名) 美容科(40名)
必修科目
関係法規・制度、衛生管理、保健、香粧品化学、文化論、理容又は美容技術理論、運営管理、理容又は美容実習
選択科目
総合技術(情報技術、モード、ネイル、エステティック)
願書受付期間
令和2年7月1日 ~ 9月11日
試験日
令和2年9月14日
合格発表
令和2年9月15日
受験資格
理・美容店従業者
原則として高等学校卒業者、または高等学校以上の卒業者、中学校卒業者も入学可、新居浜市内の方も入学可
入学選考料
20,000円
選考方法
学力検査(国語・数学)、書類選考、面接試験、作文
出願書類
  • 入学願書(本校所定の様式)
  • 成績・出席証明書(出身校の様式)
  • 卒業証明書
  • 住民票
  • 従業証明書(本校所定の様式)
  • 写真(3葉・上半身脱帽・3cmx4cm 裏面に氏名記入)
願書提出方法
郵送による出願
学校所定の入学願書に必要事項を記入し、必要書類を合わせて郵便局窓口より「簡易書留」にてお送りください。
持参による出願
下記の取扱時間に本校の窓口へ持参してください。
月曜日~金曜日 9:00~15:00

修得者コース

令和3年4月入学 修業期間1年6ヶ月間

定員
理容科(10名) 美容科(10名)
必修科目
理容又は美容技術理論、理容又は美容実習
選択科目
総合技術(モード、ネイル、エステティック)
願書受付期間
令和2年10月1日 ~ 令和3年3月19日
試験日
随時
合格発表
随時
受験資格
理容師免許・美容師免許保持者
理容師・美容師養成施設卒業者又は卒業見込者
入学選考料
20,000円
選考方法
書類選考、面接試験
出願書類
  • 入学願書(本校所定の様式)
  • 住民票
  • 免許保持者は理容師・美容師国家資格免許証の写し
  • 養成施設卒業見込者は養成施設の在学証明書
  • 写真(3葉・上半身脱帽・3cmx4cm 裏面に氏名記入)
願書提出方法
郵送による出願
学校所定の入学願書に必要事項を記入し、必要書類を合わせて郵便局窓口より「簡易書留」にてお送りください。
持参による出願
下記の取扱時間に本校の窓口へ持参してください。
月曜日~金曜日 9:00~15:00
注意事項
【修得者コースの卒業認定等について】
他方の資格養成施設において履修中の者は、履修中の通常課程の履修を完了(卒業)していなければ、修得者課程の履修の完了(卒業)が認められません。
通常課程の履修中断等をされた者については、修得者課程の履修完了(卒業)の認定が行えません。
その際、それを理由に入学金、授業料等の返還は出来ません。

学費補助制度

国の教育ローン(日本政策金融公庫)
「国の教育ローン」は教育に必要な資金を融資する公的な制度です。
(日本政策金融公庫の各支店もしくは最寄の金融機関にご相談ください。)

融資額
学生1人あたり350万円以内
返済期間
15年以内

・「高等教育の修学支援制度」の許可校です。
奨学金の制度(給付型)-日本学生支援機構(外部サイト)

Copyright 2020 一般社団法人東予理容美容専門学校オフィシャルサイト